Cairn Coffee Onlineshop Item




世界で最も高価なジャコウネコのコーヒーがケルン再登場!!(2012年販売以来)



まさに幻のコーヒー [ コピ・ルアック ]
ジャコウネコ

ジャコウネコ  photo by Adobe Stock


一人で飲むにはもったない。口に広がる繊細な甘みとたまらない後味。ジャコウネコのフンからとれたもの? ルアックとは、コーヒーの実を食べるジャコウネコを意味する現地の言葉。 そのフンから取れるコーヒー豆がコピ・ルアックなのです。 少量しか取れないため、世界でもっとも高価なコーヒーと言われています。 香水(シャネル)も作られるジャコウネコの分泌物。

フンから作られるというと驚くでしょうが、ジャコウネコの分泌物は香料の材料にも使われるほど優雅な香り。 からだを通るときにその分泌物が混じるのでしょうか、味も香りも繊細で優雅。 まさに「まぼろし」という味わいです。 ちなみに、ちょっとぬるめのお湯で薄めに淹れるのが、コピ・ルアックの繊細な味を引き出すコツです。

映画「かもめ食堂」や「最高の人生の見つけ方」でも取り上げられたコーヒー。 ケルンでは2012年、ドリップバック1袋(10g)1,000円で限定販売致しました。 それから5年後の今年、お手軽な50gのパッケージで再登場。 その繊細でまろやかな味と上品な香りをぜひご堪能ください。

※コピ・ルアックの参考動画(abc NEWS You Tubeより)
https://www.youtube.com/watch?v=GbhqxnbaaWU

■ 商品番号31951 コピ・ルアック 50g(豆) 1,500円




■ 商品番号31961 コピ・ルアック 50g(挽) 1,500円